すらら 紹介

理想の次世代教育システム 「すらら」

「すらら」とは、小学校高学年から高校生の生徒が国語・数学・英語・理科・社会の五教科を、 インターネットを通じてパソコンで学べる「対話型アニメーション教材」です。

 

各教科で登場するキャラクターが、それぞれ異なったストーリーに沿って、丁寧に単元をレクチャーしてくれます。


ゲームの熱中する要素を科学的に組み込んだ結果、 ロールプレイングゲームをする感覚で勉強を進めていけるので、 勉強が苦手な生徒でも楽しく勉強ができる仕組みです。


内容は、有名な予備校のカリスマ講師の授業を再現したもので、丁寧で大変分かりやすく、音や映像で飽きさせない創りになっています。


また、「すらら」はただ勉強を教えてくれるだけではなく
要所要所で問題を出題し、生徒が答えるという対話型の勉強ができます。

ゲーム感覚で楽しく学べる!!

 Point 1   キャラクターによる対話型レクチャーで、「わかる!」

 積み上げ学習   根本的な考え方が理解できます

 

すららでは、根本の概念理解を重視しています。単に公式や解き方をレクチャーするのではなく、そこに至るまでの理由や意味を、アニメーションを使って直感的に理解できるように工夫しています。


 スモールステップ   分かった!を積み上げます

 

すららの単元は、非常に細かいスモールステップで作られています。
とても簡単でわかりやすい内容から少しずつ難しくなるので、「わかった!」という喜びと自信を積み上げながら、学習を進められます。


 対話型   飽きさせない、参加型の授業です

 

すららは、教科や学年ごとに違うキャラクターが教えてくれます。声優さんによる聞き取りやすい音声も魅力。もちろん、英語ネイティブの発音で読み上げてくれます。

また、聞いてばかり、見てばかりでなく、頻繁に「わかったかどうかを確かめる質問」を投げてくれます。正解したら次に進む、間違えたらもう一度教え直すという「参加型」の授業により、飽きないだけでなく、「わからないまま先へ進む」ということを防ぎます。

 Point 2   オーダーメイドな問題とつまずき診断で、「できる!」

 すぐに定着   理解したことを反復、理解します

 

内容が「わかった!」だけでは、残念ながら成績は上がるようになりません。すららは、レクチャーで理解した後にすぐにドリルが始まり、理解した記憶が鮮明なうちに定着させることができます。


 難易度コントロール   自分にあった問題が出題されます

 

すららでは、7~8割の正答率になるよう、問題の難しさを調整して出題してくれます(アダプティブラーニング)。
自分に合った丁度いい難易度の問題を解くことにより、 適度な緊張感を保ちながら成功体験を得ることができるのです。


 つまずき診断   苦手なところを診断します

 

すららのドリルには、自分のつまづいているポイントを把握し、戻って教えなおす機能がついているため、わからないところを確実に分かるようにしていきます。

 Point 3   実際の試験を何度もシュミレーションできるから、「使える!」

 テスト   日々の理解度、定着度を確認できます

 

日々の学習理解度や定着度を、10分で手軽に確認することができます。テスト後には、結果と解説、つまずきの診断などがその場で表示されます。


 定期テスト対策   学校の教科書にあったテストを受けられます

 

学校の教科書に合ったテストを、何度でも受けられます。結果には何が理解できなかったかを表示。テスト前はもちろん、テスト後の弱点克服にも役立ちます。


 学力診断テスト   学力を総合的に判断します

 

学力診断テストは、現在の学力を総合的に診断できるテストです。弱点を克服し、確実に基礎力を伸ばすための「重点学習カリキュラム」がついてきます。​​​​​​​

 Point 4   がんばっている様子をリアルタイムで、「見守る!」

 ラーニングデザイナー   目標設定と学習計画を立てられます

 

成績を上げるためには、漠然と勉強をするのではなく、しっかりと目標を立てることが大事です。
すららの「ラーニングデザイナー」という機能を使えば、 「何を学習するのか」「どこまでやるのか」といった目標設定を、 簡単に立てることができます


 進捗管理   学習管理学習の進み具合が確認できます

 

・目標までの進捗率は現在何%?

・ドリルの正答率は?

つまずき診断は出ていないか?…など

すららの管理機能では、お子様の学習状況を詳細に把握することができます。

 Point 5   ゲームのように楽しくてライバルがいるから、「続く!」

 世界観   個性豊かなキャラクター

 

すららでは、各版、各科目で独自の世界観を持っています。 その世界に登場するキャラクターたちが、レクチャーをしてくれたり一緒に問題を解いたりしてくれます。


 イベント   ソロプレイからチームプレイへ

 

すららではトップ画面で全国ランキングが表示されます。
全国の中の自分の順位が見えることで、競争心が生まれ、ユーザー同士、切磋琢磨ができます。

また、年2回行われる「すららカップ」は、約2か月の期間中に、偏差値や点数ではなく、総学習時間や消化ユニット数といった 「どれだけ努力したか」の努力指標でユーザー同士が競い合う大会です。入賞者には豪華商品が贈られるため、参加意欲をそそられます。